流星ワゴン - 2015 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

流星ワゴン 今夜の見どころ 最終回

流星ワゴン 今夜の見どころ 最終回

西島秀俊 & 香川照之 W主演 日曜劇場「流星ワゴン」

今夜は遂に最終回の放送となります。

家族の泣ける感動巨編 今夜の見どころは

美代子(井川遥)たちに会った一雄(西島秀俊)がワゴンに戻ると、忠雄(香川照之)がいない。

橋本(吉岡秀隆)によると、現実世界の忠雄の命はあとわずか。

そして忠雄の後悔とは、一雄との親子の絆を取り戻せなかったことだという。

このまま忠雄が死んだら、永遠にこの世をさまようと気付いた一雄は、忠雄が危篤状態の自身のそばに向かったと確信し、故郷を目指す。

忠雄はやって来た一雄と散歩し、やり残したことに付き合えと言う。

以上が、流星ワゴン 今夜の見どころ 最終回の紹介でした。

「流星ワゴン」の放送は 毎週日曜21:00〜21:54です。

どうぞ、お見逃しなく!!


流星ワゴン あらすじ 最終回

流星ワゴン あらすじ 最終回

西島秀俊と香川照之の共演で重松清のベストセラー小説をドラマ化!

「流星ワゴン」3月22日(日)は最終回の放送となります。

物語はどんな結末を迎えるのか・・・

流星ワゴン あらすじ 最終回をお届けいたします。

一雄(西島秀俊)が戻ってきたワゴンに、忠雄(香川照之)の姿はなかった。

健太(高木星来)が泣いている。

「時間切れです」と橋本(吉岡秀隆)は言った。

現実世界の忠雄は、まだ死んではいないものの、その時がもう目前まで迫っており、生霊の忠雄も存在できなくなってしまったのだ。

一雄は橋本から、忠雄の「とてつもなく大きな後悔」が、一雄を苦しみから救うこと、そして親子の絆をとりもどすことだったと知らされる。

このままでは、忠雄はたったひとりで、永遠にこの世をさまよい続けることになる。

今度は自分がチュウさんを助けたい・・・。

忠雄を追って、ワゴンは現実世界の福山へ飛ぶ。

2015年1月・福山。

無事に現実世界にたどり着いた一雄たちは、忠雄を探して永田家前までやってくる。

一雄が子どものころからずっと変わらない、古い家だ。

次から次へと会社の新しいビルを建てていた忠雄が、なぜ自分の家は建て替えなかったのか。

その理由を、橋本は一雄に教える。

そこには忠雄の、一雄へのある思いが隠されていた。

驚く一雄。

その時、玄関の戸が開き・・・。

一雄と忠雄、すれ違い続けわかりあえなかった親子は、はたして親子の絆で繋がることができるのか?

以上が、流星ワゴン あらすじ 最終回の紹介でした。

「流星ワゴン」の放送は 毎週日曜21:00〜21:54です。

どうぞ、お見逃しなく!!

流星ワゴン 今夜の見どころ 9話

流星ワゴン 今夜の見どころ 9話

西島秀俊 & 香川照之 W主演 日曜劇場「流星ワゴン」

今夜はセミファイナル!9話目の放送となります。

家族の泣ける感動巨編 今夜の見どころは

橋本(吉岡秀隆)から旅の結末を聞いた一雄(西島秀俊)は、最期はありのままの自分で家族と向き合おうと決意。

本命の学校の入試前日、広樹(横山幸汰)を誘ってデパートの屋上の観覧車に乗り込み、父親としての助言と愛情をストレートに伝える。

翌日、美代子(井川遥)と神社に合格祈願に向かった一雄は、家族が今後どうなるかを話すが信じてもらえない。

忠雄(香川照之)とのワゴンの旅の話に至ると、美代子は怒って立ち去る。

以上が、流星ワゴン 今夜の見どころ 9話の紹介でした。

「流星ワゴン」の放送は 毎週日曜21:00〜21:54です。

どうぞ、お見逃しなく!!
スポンサードリンク

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。