ゴーストライター - 2015 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

ゴーストライター 今夜の見どころ 最終回

ゴーストライター 今夜の見どころ 最終回

中谷美紀さん主演ドラマ「ゴーストライター」

今夜は遂に最終回の放送となります。

ゴーストライター 今夜の見どころは最終回

苦しいから書くのだという思いに目覚め、小説を書き始めたリサ(中谷美紀)。

だが、神崎(田中哲司)らに出版はできないと断られる。

そのリサから小説のデータが入ったUSBを受け取った由樹(水川あさみ)。

書けなくなり苦しむ由樹はリサの小説に打ちのめされ、迷いに取りつかれる。

一方、リサの手は止まることがなかった。形にすることができない作品を生み出し続けるリサと窮地に陥った由樹を目前にして、小田(三浦翔平)が動き始める。

以上が、ゴーストライター 今夜の見どころ 最終回の紹介でした。

「ゴーストライター」の放送は毎週火曜21:00〜21:54です。

どうぞ、お見逃しなく!!


ゴーストライター あらすじ 最終回

ゴーストライター あらすじ 最終回

中谷美紀が13年ぶり連続ドラマ主演。

女同士の対決と友情を描くヒューマンサスペンス

「ゴーストライター」3月17日(火)は遂に最終回の放送となります。

物語はどんな結末を迎えるのか・・・

ゴーストライター あらすじ 最終回をお届けいたします。

リサ(中谷美紀)は、新たに書きあげた小説「私の愛しい人」のデータを由樹(水川あさみ)に手渡した。

小説を読んだ由樹は、一度はリサにそれを返そうとするが、思い直して神崎(田中哲司)を訪ねる。

由樹はリサの原稿を差し出して書籍にして欲しいと頼む。

しかし神崎は、出せないの一点張りで聞く耳を持たない。

 原稿を置いて帰る由樹を、小田(三浦翔平)が追いかけてきた。小田は小説が書けなくなっている由樹を心配しつつ、リサとはかかわらないように助言する。

ビジネス雑誌で絶賛される神崎をわずらわしく感じていた鳥飼(石橋凌)の元に小田がやってきた。

小田はリサの原稿を差し出してなんとかしたいと訴えた。

リサと由樹に共同執筆させて話題性を出すことを提案するが・・・。

元子(江波杏子)のもとを訪ねていたリサは、元子が遠野リサという名前すらわからなくなっていることを知りショックを受ける。

そんななか、小田から会いたいと連絡が入った。

待ち合わせ場所にやってきたリサの前に小田と由樹が現れた。

小田は、リサと由樹の共同執筆で新しく小説を書いて自費出版で本を出さないかと提案する。

それを聞いたリサは・・・。

以上が、ゴーストライター あらすじ 最終回の紹介でした。

「ゴーストライター」の放送は毎週火曜21:00〜21:54です。

どうぞ、お見逃しなく!!

ゴーストライター 今夜の見どころ 9話

ゴーストライター 今夜の見どころ 9話

中谷美紀さん主演ドラマ「ゴーストライター」

今夜は9話目の放送となります。

天才は帰ってくるのか? 

退屈で平和な日々の果てに・・・

ゴーストライター 今夜の見どころは‘小説家・遠野リサ’としての生き方から解放され、自分らしさを取り戻したリサ(中谷美紀)。

落ち着いた生活を送ることにより、あらためてリサの中で、純粋に小説を書きたいという意欲が湧き上がってくる。

一方、人気小説家としての地位を得た由樹(水川あさみ)にも変化が起きていた。

華やかな立場の反面、底の見えないような孤独にさいなまれる由樹は、次第に‘書く力’を失いつつあった。

真逆の方向に進むリサと由樹は・・・。

以上が、ゴーストライター 今夜の見どころ 9話の紹介でした。

「ゴーストライター」の放送は毎週火曜21:00〜21:54です。

どうぞ、お見逃しなく!!
スポンサードリンク

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。